あなたのキレイを応援します

ブルース・リーの筋肉と筋トレメニューを大公開!ムササビのような広背筋を造りだしたトレーニングとは!?

      2017/07/14

ブルース・リーの筋肉と筋トレメニューを大公開!ムササビのような広背筋を造りだしたトレーニングとは!?
死後43年経った現在も世界中の人々から愛される“伝説のヒーロー” ブルースリー

武道家として、アクションスターとしてその名を馳せてきましたが、印象深いのがやはりあの筋肉

無駄な贅肉がなく、筋肉の鎧をまとったようなあの究極の細マッチョに憧れた男性も多いのではないでしょうか。

しかも、サンドバッグを蹴って破ったとか、ジュースの缶を指でぶち抜いたとか、人間離れの武勇伝が今もなお語り継がれており、武道家や格闘家の間では伝説の存在。

そんなブルースリーが、今ほど器具も食事もプロテインも筋肉の知識さえも世の中に広がっていなかった当時に、あれほどの筋肉を身に着けた術を知りたくないですか?

そこで今回は、ブルースリーが実際に取り組んでいたと言われる主なトレーニング方法を大公開します。

是非ご自身のトレーニングメニューの参考にしてみてください♪

>>最速でブルース・リー並の筋肉を手に入れる

合わせて読みたいGACKT(ガクト)の筋肉、筋トレメニューや食事(サプリ)の秘密を画像や動画を交えて大公開!

目次

  1. ブルースリーの腹筋メニュー
  2. ブルースリーの背筋メニュー
  3. ブルースリーの前腕メニュー
  4. その他ブルースリーの筋トレメニュー

ブルースリーの腹筋メニュー

ブルースリー,腹筋
武道家であるブルースリーは腹筋を優先的に鍛えていたとのこと。
相手の攻撃から身を守る盾としてだけでなく、腹筋を鍛えることで体幹が安定し、蹴りや突きを繰り出すときのブレない身体を造っていたそう。

ドラゴンフラッグ

ブルースリー,ドラゴンフラッグ
ブルースリーの腹筋トレーニングとして有名なのが『ドラゴンフラッグ』

かなり強度が高く、腹筋の筋トレとしては最強といわれています。

やり方としては、フラットベンチに寝そべり、両手でベンチの脇をつかんで体を固定。

腹筋に力を入れ、おなかを少し曲げた状態で、肩甲骨から下の部分をベンチから離して浮かしていき、お腹の力だけで両脚を揃えて持ち上げていきます。

完全に垂直になる少し手前ぐらいまで、両脚を揃えたまま高く上げていきましょう。

その後、高く両脚を上げた状態から、ゆっくりと腰がベンチに着く直前までゆっくりとおろしていきます。

そして再び両脚を持ち上げます。これの繰り返しです。

限界数×3セットを目標にやっていきましょう。

ドラゴンフラッグを行うには相当な筋力が必要になってくるため、筋トレの上級者でないと難しいトレーニングと言えます。

ブルースリーの背筋メニュー

ブルースリー,背筋,トレーニング
ムササビ、あるいはコブラの頭を連想させるブルースリーの幅広い広背筋は如何にして造られたのでしょう。
ブルースリーが背筋を鍛えた主なメニューは以下の通りです。

グッドモーニング

ブルースリー,グッドモーニング「おはようございます」とあいさつするように、バーベルを担ぎながらお辞儀する筋トレ法。

負荷が僧帽筋にかかっている状態でお辞儀をするので、背中全体・腰の筋肉に効果があります。

特に姿勢を維持するときに広背筋と大円筋を使うので、ブルースリーのあのムササビのような背筋は「グッドモーニング」で造り上げられたと言われています。

やり方としては、バーベルを首の後ろに担いで直立。下半身と腰を固定したまま、腰を折って上体を下げます。

このとき、背中は真っすぐに、胸を張った状態を維持。

上体が地面と平行になるぐらいまで下げたら、ゆっくりと元に戻します。これの繰り返し。

可能回数×3セットを目標にやりましょう。

最近では腰の負担を考慮して、グッドモーニングをする人は減ってきていますが、ブルースリーのような広い背中を造りたいのなら挑戦してみたいトレーニング種目の一つかもしれません。

 

ブルースリーの前腕メニュー

ブルースリー,前腕,トレーニング
前腕を強化すればパンチ力が向上すると考えていたブルースリーは、前腕を特に熱心に鍛えていたそう。

ブルースリーが使用するバーベルはタオルを巻きつけてあえて握りにくくし、握力強化につなげていたのだとか。

ブルースリーの前腕筋トレメニューは以下の通りです。

指たて伏せ

ブルースリー,指立て伏せ
前腕だけでなく、握力や大胸筋も鍛えられる、高難度の筋トレ「指立て伏せ」

まず、腕立て伏せと同じ体勢になります。

両手は肩幅程度で、5本の指すべて立て、体は真っすぐ支えます。

指は第一関節だけが地面につくイメージ。

ゆっくりと肘を曲げていき、体を下ろします。肘が胸の横辺りに来るまで曲げたら、ゆっくり肘を伸ばして元の位置に戻ります。

限界数×3セットを目標にやってみましょう。

ここでのポイントは、体の軸を意識して真っすぐにすること。

これにより、指、大胸筋、前腕に負荷を集中させ、強い刺激を与えることができます

慣れない方や、指がきつい場合は膝をついて行うなどして負荷の調整をしてみてください。

その他ブルースリーの筋トレメニュー

ブルースリーの筋トレメニュー上記の他にもブルースリーは筋トレメニューをルーティーン化していました。

メニューは以下の通りです。

スクワット:10回×3セット
ライイング・トライセップスエクステンション:6回×4セット
インクライン・ダンベルカール:6回×4セット
コンセントレーションカール:6回×4セット
プッシュアップ:10回×3セット
バーベルカール:8回×3セット
ワンアームオーバーヘッド・ダンベルトライセップスエクステンション:8回×3セット
ダンベルローテーション:限界×4セット
シーティッド・リストカール:限界×4セット
リバース・リストカール:限界×4セット
シットアップ:12回×5セット
カーフレイズ:20回×5セット
クリーン&プレス:12回×2セット
ショルダープレス・ビハインドネック:12回×2セット
アップライトロウ:12回×2セット
バーベルスクワット:20回×2セット
バーベルロウ:12回×2セット
バーベルベンチプレス:12回×2セット
バーベルプルオーバー:12回×2セット

これらのルーティーンを使って週3回トレーニングに励んでいたそう。

当時にこれほど緻密なメニューを考えて筋トレする人は珍しく、ブルースリーの筋肉への情熱が伺えますね。

ちなみにブルースリーは、体重わずか61kgながら、56kgのバーベルを持ったまま約130kgのサンドバッグを蹴ると、そのサンドバッグが天井にぶつかるほどの威力があったそう。

また、片手での懸垂は50回、Vシットは30分同じ姿勢を維持できたとか。

やはり、あれほどまでの肉体を手に入れるためにはかなりの努力が必要だと改めて認識されます( ゚Д゚)

これらのトレーニングメニューは上級者向けですので、無理してマネしないようにしてください♪

>>もっと手軽に筋肉をつける方法はコチラ

筋肉HMBサプリおすすめベスト3!!

1位 メタルマッスル
→GACKT愛用で話題沸騰!言わずと知れた人気ナンバーワンHMBサプリ!

2位 DCH(ディープチェンジHMB)
→HMB含有量業界トップクラスの2000mg!世界も認めたHMBサプリ!

3位 キレマッスル
→芸能事務所エイベックスプロデュース!楽天ランキングナンバーワンの筋肉サプリ!

合わせて読みたい松本人志の筋肉と筋トレメニューを検証!【画像アリ】短期間で筋力アップした方法はプロテイン?

 

 - トレーニング方法, 芸能人 , , , ,

This site is protected by wp-copyrightpro.com