あなたのキレイを応援します

【男性】薄毛対策5選!ハゲ予防・改善に効果的な方法を厳選してご紹介!

      2018/08/30

薄毛対策
男性も早い人だと20代~30代で薄毛に悩む人達が出て来ますね。

せっかくフサフサだった髪が薄くなったり、抜け毛が多くなる事で見た目が老けて見られたり自分に自信が持てなくなったりする事も…

そこで今回はハゲになる前に薄毛の段階で自分で出来る予防法をご紹介!

どれも自分のやる気一つで出来るものばかりですので是非薄毛で悩む方は参考にしてみて下さいね!

合わせて読みたい薄毛を治したい男性必見!頭頂ハゲが3ヵ月でフサフサに!?

目次

男性薄毛の原因とは?

薄毛原因
それではまず薄毛の原因を勉強しましょう。

薄毛の原因は大きく分けて2つ!それは

生活環境の乱れ
頭皮環境の悪化

であると言われています。

生活環境の乱れ

生活習慣の乱れ
生活環境の乱れと一言で言っても色々ありますね。

まずは食生活の乱れ。これは暴飲暴食や偏った食事などで起こるもの。
頭皮にももちろん栄養は必要ですので、それが行き届かないと薄毛が進行してしまう事もあります。

次に生活リズムの乱れ。寝る時間がバラバラだったり、十分な睡眠時間が確保出来ないと薄毛に繋がってしまいます。

もう一つはストレス。残業続きや心配事など過度なストレスを抱え込むともろに頭皮に現れてしまう場合があります。

更にストレスは頭皮だけでは無く、病気などにも繋がりますので可能な限りストレスは減らしたい所です。

頭皮環境の悪化

頭皮環境の悪化
こちらは読んで字の如く頭皮の環境が悪化する事で薄毛につながるというものです。

例えば十分に毛穴が洗えていない場合、毛穴に汚れや脂が残り、それが原因で正しいヘアサイクルが行われなくなる場合があります。

逆に刺激の強いシャンプーなどで洗いすぎて、頭皮が炎症を起こしてしまったりする場合も同様です。

頭皮環境というのは適度に清潔に保つという事が一番重要なのです。

自宅でできる薄毛対策方法5選

それではお待たせしました!ここから自宅で出来る薄毛対策をご紹介。

世の中には薄毛対策に良いとされているものは数多くありますが、その中でも代表的な5つをピックアップしてご紹介いたします。

①薄毛に効く食べ物・食事をとる

薄毛に効く食べ物
薄毛になる原因の一つとして、食生活の乱れというものをご紹介しましたが、逆を言えば正しい食生活は薄毛予防になるとも言えます。

一番はバランスの良い食事を正しい量摂取するというのが大前提ですが、その中でも薄毛に良いとされている栄養素が下記のものです。

タンパク質 肉・魚・大豆・乳製品など
ビタミン 野菜・果物。レバーなど
ミネラル(亜鉛) レバー・カキ・魚介類など

これらの栄養素は毛髪を成長させたり頭皮の血行を促進させる働き等がありますので積極的に摂取したい栄養素となります。

逆に、糖分や塩分の取り過ぎは皮脂の過剰分泌や血流の悪化等にもつながりますので出来るだけ控えたい成分です。

②薄毛に効くシャンプーを使う

薄毛シャンプー
最近では薄毛対策用のシャンプーなんかも発売されています。

頭皮環境を整える成分などが配合されおり、普通のシャンプーを使うよりもはるかに薄毛対策には有効的と言えます。

また、正しいシャンプーの方法を実践する事で、より健康な頭皮の状態へと導けます。

正しいシャンプーの方法

①シャンプーの前にブラッシング&髪全体をお湯で洗い流す
⇒髪についた汚れやほこりをこの段階で落とします。

②シャンプーを手に取って泡立てる
⇒頭皮で泡立てると頭皮に負担がかかる

③泡立てたシャンプーで指の腹で頭皮を洗う
⇒爪で洗うと頭皮を傷つけてしまう恐れがある

④洗い残しの無いようによく流す
⇒残った泡などが毛穴等に詰まらないようにする

③規則正しい生活(睡眠・禁煙・禁酒)

薄毛禁煙
生活習慣も薄毛の原因の一つとご説明しました。

こちらも裏を返せば正しい生活習慣で薄毛の進行を防げるという事です。

その為にまずは正しい睡眠が大事です。質と時間の両方を出来るだけ追求するようにしましょう。

睡眠不足はストレスにも繋がりやすいので要注意です。

後は、出来るのであれば禁酒・禁煙にも挑戦しましょう。
お酒とタバコも薄毛には大敵です。

特にタバコは中毒性がありますので、相当な覚悟を持って禁煙する事が必要です。
薄毛対策の為ならやってみる価値は大いにあります。

④頭皮マッサージをする

頭皮マッサージ
頭皮マッサージは、頭のコリをほぐし、頭皮の血流を良くする働きがありますので薄毛対策には是非行って貰いたい対策の一つです。

本来であればプロの方にやってもらうのが一番ですが、毎日やってもらうのは現実的ではありませんよね。

そこで是非自分で出来る「セルフマッサージ」を覚えて下さい。

これを毎日やり続けるだけで随分と効果が違ってきますので、お風呂上がりにでも毎日実践するようにして下さい。

⑤育毛剤を使う

育毛剤
ここまで自分で出来る薄毛対策をご紹介してきましたが、やはり最強の薄毛対策は育毛剤ではないでしょうか?

完全に頭皮が抜け落ちてしまった方は育毛剤では無く、発毛剤やAGA治療がオススメですが、薄毛の場合は育毛剤が一番オススメです。

その理由として、

①副作用など人体への影響が少ない。
育毛剤はその効果が認められている一方で、ミノキシジルなど副作用の恐れがある成分は一切使われておりません。

②料金が安い
AGA治療ともなると値段が高く、かなり経済を圧迫する恐れがあります。しかし最近の育毛剤は1万円を切るものも多く、定期購入などで更に安く購入出来るので続けやすいといえるでしょう。

③頭皮環境の改善
育毛剤の成分も年々改善され、最近では本当に頭皮にいい成分がたくさん配合されています。フケや脱毛を予防してくれ、頭皮に悪い成分は排除されていますのでより良い頭皮環境を手に入れやすいと言えます。

また、育毛剤によっては弱った毛髪にハリやコシを与え、太く育ててくれる効果が期待出来るものなどもありますので、自分の薄毛の進行状態や値段などを基準に自分に合った育毛剤を選ぶ事が薄毛対策への近道です。

>>おすすめ育毛剤はコチラ

帽子やヘルメットをかぶるとハゲやすくなる?

薄毛帽子
さて、薄毛でよく言われるのが「帽子やヘルメットをかぶるとハゲやすくなる」という説。

これは本当なのでしょうか?

結論から言うと、正解であり不正解でもあります

どういう事かと言うと、帽子やヘルメットを長時間かぶる事で、当然その中で汗をかきやすくなります。

それを放っておくと毛穴の汚れの詰まりになったり頭皮環境の悪化につながったりするおそれがあります。

逆に言うと、常に換気を良くしたり、その日にきちんとシャンプーすれば帽子やヘルメットが原因で薄毛になる心配はほぼ無いと言えます。

筋トレや自慰行為で薄毛になる?

薄毛筋トレ
こちらもよく言われる「筋トレや自慰行為で薄毛になる」という都市伝説的な説。

まず、自慰行為ですが、自慰行為が直接薄毛の原因になるという科学的根拠は一切ありません。

これは本当に都市伝説でしょう。

そして筋トレですが、こちらは「男性ホルモン」と関係があります。

筋トレをする事で男性ホルモンが分泌されるのはよく知られた事実ですが、一方で男性ホルモンが薄毛に関わるという事も事実。

と言う事はこちらの説は本当か?と思ってしまいます。

しかしこちらも全く関係無し

筋トレで分泌される男性ホルモンは「良性男性ホルモン」。抜け毛の原因となるのは「悪性男性ホルモン」なのです。

つまり、両者の男性ホルモンは全く別の物。

この事から筋トレも薄毛とは無関係という事になります。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

多くの男性を未だに悩ませる薄毛。

しかし薄毛はAGAやハゲとちがって、自分の意識しだいで予防出来たり進行を防いだり出来る可能性がすごく高いのです。

薄毛で悩む人は、是非この記事でご紹介した対策方法を試して、若々しい頭皮を取り戻して下さいね。

>>その他薄毛関連記事をみる

合わせて読みたい【最新】育毛剤おすすめランキング!男性用育毛剤の選び方から正しい使い方までご紹介!

 - 育毛剤 , , , ,