あなたのキレイを応援します

発毛剤と育毛剤の違いとは!?おすすめ発毛剤3選!

      2018/08/22

発毛剤

  • 抜け毛の進行が止まらない
  • AGAは料金が高くて無理
  • いつまでも若々しい髪でいたい

等、頭髪に悩みをもつ男性は多いのではないでしょうか?

では、いざ薄毛ケアしようと思ってドラッグストアへ行ってもたくさん種類があって何を選べばいいか分かりませんよね?

そもそも「発毛剤」と「育毛剤」の違いすら初心者には分かりません。

そこで今回は発毛剤と育毛剤は何が違うのか?どんな商品を選べばいいのか?副作用はあるのか?等発毛剤について徹底的にご説明いたします!

合わせて読みたい薄毛を治したい男性必見!頭頂ハゲが3ヵ月でフサフサに!?

目次

発毛剤とは?育毛剤との違い比較

発毛剤と育毛剤の違い
そもそも「発毛剤」と「育毛剤」の違いとは一体何なのでしょうか?

初心者からすると「ほとんど一緒じゃない?」と思いがちですが、効果や副作用など大きな違いがあるのです!

まずは発毛剤の効果から。

血行を促進させ、細胞に栄養を行きわたらせる事で発毛を促進する
毛包(毛を作り出す場所)を活性化させて新しい髪の生成を促す

つまり、発毛剤はすでに髪が抜け落ちてしまった場所に新たな毛髪を生み出してくれる効果が期待出来るものなんです。

それと比較して育毛剤の効果は、

頭皮を清潔に保つことで髪が育ちやすい環境を整える
薄毛の原因物質の生成を抑制し、抜け毛の進行を防ぐ

育毛剤は今ある髪の毛をどう保つかという所に重点を置いています。

では何故育毛剤は「髪を生やす」と謳えるのでしょうか?

それは「ミノキシジル」という成分にあります。

1960年代にアップジョン社(現在のファイザー)が創製し、高血圧の経口薬として用いられていた。しかし後に髪を育成し脱毛症を回復させる効果が発見され、1980年代にアップジョンがはげや脱毛症の治療用として2%のミノキシジル外用溶液を「Rogaine」として販売し始めた。内服薬としては副作用が発見されたため頭部に塗布する液状の外用薬として売られている。
引用元:ミノキシジル-Wikipedia

ミノキシジルは髪を生やす効果があると厚生労働省に認められた成分で、このミノキシジルを配合している商品が「発毛剤」とされています。

ミノキシジルの主な効果としては、

血行を促進する
毛包(毛を作り出す場所)を活性化させる

というものがあります。

また、発毛剤と育毛剤の違いには効果の他に副作用もありますが、それは後ほど詳しくご説明致します。

発毛剤の選び方

発毛剤の選び方
ここではどんな事を基準に発毛剤を選べばいいのかをご紹介していきます。

配合成分(副作用の有無)

副作用
発毛の効果が認められている発毛剤ですが、それに伴い副作用のリスクも伴います。

用法・用量を正しく守っても数%の確率で副作用が発症するのが現状です。

特に「プロぺシア」などのAGA治療では性機能障害なども報告されています。

性欲減退や精液減少などが性機能障害の主な症状ですが、これらは服用を中止する事で元に戻ると言われています。

後ほど詳しく説明しますが、どの商品にどんな副作用があるのか?過去にどんな副作用が報告されたのか?など出来る範囲で調べて発毛剤を選ぶ事をお勧めします。

価格

発毛剤価格
発毛剤は一度使って終わりという商品ではありません。ある程度の期間継続して使用するものですので、やはり価格は大きな判断基準となってきます。

また、国内販売か海外からの輸入品かでも価格が大きく変わってきます。

一概に安い方がいいとは言えませんが、人それぞれ財政状況は違いますので、成分や効果を検討の上、自分のお財布事情にあった発毛剤を選びましょう。

口コミ評判

発毛剤口コミ
現在はスマホの普及に伴い誰しもがネット環境に接続出来る時代です。
それに伴い、商品の口コミサイトなども多数存在します。

発毛剤についても、実際に使った人達の感想が口コミサイトに数多く上げられています。
全てが本物で信用出来るものとは限りませんが、一定の判断材料にはなります。

気になる商品があって購入を迷っている場合は口コミを参考にしてみるのも手かも知れません。

発毛剤おすすめ3選

発毛剤おすすめ
それでは実際にどんな発毛剤がオススメなのか?当サイトが厳選した3商品をご紹介したいと思います!

リアップX5プラス

リアップ

メーカー 大正製薬
価格 7,048円(税抜)
内容量 60ml
分類 第一類医薬品
有効成分と成分内容 ミノキシジル・Iメントール・トコフェロール酢酸エステル・パントテニールエチルエーテル
効果 壮年性脱毛症が原因であるときの発毛・育毛・脱毛予防

発毛剤と言えば知名度も実力もやはりこの「リアップX5プラス」が断トツですね。
リアップX5プラスは有効成分にミノキシジルを5%配合している第一類医薬品です。

2015年にリアップX5から現在のリアップX5プラスにリニューアルされ、「ピリドキシン塩酸塩」「トコフェロール酢酸エステル」「I-メントール」という新たな成分が加えられました。

発毛効果だけでなく、頭皮の環境にも配慮されたリアップX5プラスはまさに一押し商品です。

リアップX5プラスの口コミ

50代男性
諦めかけていた頭頂部の毛髪が見事に復活しました。自分は副作用も全然なく快適に使えましたよ。これで自分にも自信が持てます。
50代男性
美容院で相談したらリアップX5プラスを勧められました。使って半年程経ちますが、明らかに毛量が増えています。やはり医薬品の効果は絶大です。
40代男性
以前使っていた育毛剤は高い割に全然効果がありませんでした。でもリアップX5プラスは使って早い段階で効果を実感できたので乗り換えて正解でした。

スカルプDメディカルミノキ5

スカルプDメディカルミノキ5

メーカー アンファー
価格 7,800円(税込)
内容量 60ml
分類 第一類医薬品
有効成分と成分内容 ミノキシジル・グリセリン・1,3-プチレングリコール、エタノール、リン酸
効果 壮年性脱毛症が原因であるときの発毛・育毛・脱毛予防

スカルプDメディカルミノキ5はミノキシジルを5%配合した発毛剤です。

キャップを開けて塗布ヘッドを頭皮に軽くタップするだけで、薬液を簡単に軽量塗布する事が出来る使いやすさがうけています。

さらに、酸化防止剤を含んでいませんのでより安全に使う事が出来ます。

また、公式サイトではまとめ買い割引もあるのでよりお得に買う事が可能です。

スカルプDメディカルミノキ5の口コミ

50代男性
スカルプDメディカルミノキ5を使って3カ月経ちますが、痒みを炎症もなく快適に使えています。
40代男性
40を過ぎて一気に抜け毛が進行してしまったのですが、スカルプDメディカルミノキ5を使う事で抜け毛の進行を抑えられています。このままではカツラ一直線でした。
60代男性
やはりその辺の育毛剤と違ってミノキシジルの効果は凄いですね。私の場合生え際が段々後退していっていたのですが、スカルプDメディカルミノキ5を使って見事に復活しましたよ。

ロゲイン

ロゲイン

メーカー ファイザー製薬
価格 25$(およそ2,600円)
内容量 60ml
分類 第一類医薬品
有効成分と成分内容 ミノキシジル・アルコール・プロピレングリコール
効果 壮年性脱毛症が原因であるときの発毛・育毛・脱毛予防

ロゲインは昔から海外で売られている発毛剤。簡単に言うとリアップの海外版のような感じです。

ミノキシジルも5%配合と有効成分もほぼ変わりなし。

その代わり料金がおよそ2,600円とかなり安く手に入ります。ただし、こちらは国内販売はされておらず、海外からの個人輸入が主な入手方法となりますので、注文の煩わしさ、発送期間の長さ、保証と色々とデメリットも存在します。

ロゲインの口コミ

30代男性
やはりロゲインは安いのが魅力ですね。国内製品の約3分の1の値段で買えるので助かっています。購入も慣れれば簡単です。
50代男性
私は昔からロゲイン派です。一時は大分薄かった頭皮も現在では若いころの自分を取り戻したかのように復活しました。
40代男性
会社の同僚と一緒にロゲインを海外から買っています。やはり価格の低さがロゲインの素晴らしい所だと思っています。この価格なら小遣いの範囲内で続けられます。

 

発毛剤に副作用はある?

発毛剤副作用
発毛剤に副作用はあるのでしょうか?

結論から言いますと、医薬品ですので副作用はあります

発毛剤の主成分であるミノキシジルにはこれまでに実際副作用が報告されてきました。
主な副作用の症状として、

頭皮のかゆみやかぶれ
頭痛や動機、抑うつ感

などがあります。

しかしこれまで重篤な副作用の奨励はリアップでも過去20年間のうちに3件しか起きていません。
引用:大正製薬ホームページ

近年では育毛剤メーカーが副作用が少ない事を売りにしており、あたかも発毛剤=副作用という図式を謳っていますが、少々大げさな気もします。

私たちが普段病院で処方してもらう薬にも必ず副作用のリスクはあります。しかし、副作用のリスクがあるからと言って、貰った薬を飲まないという事はありませんよね?

発毛剤は育毛剤に比べて新たな毛髪を生み出してくれる素晴らしい効果が認められています。

その効果と少ない症例の副作用、どちらを取るかはあなた次第です。

合わせて読みたい【驚愕】フィンジアは効果なし!?魔裟斗推奨育毛剤の口コミ評判から副作用、使い方まで徹底調査!

まとめ

ここまで発毛剤について色々とご説明してきましたがいかがでしたでしょうか?

とくに発毛剤と育毛剤の違いは初心者には中々理解出来ないものですよね。

副作用のリスクは伴いますが、発毛剤は用法・用量を順守する事でそのリスクを最小限に抑え、最大限の効果を期待出来ます。

すでに抜け毛が進行してしまい頭皮に毛髪が無い箇所がある方は、育毛剤では無く発毛剤を選んで見ることをお勧めします。

>>他の育毛関連記事をみる

合わせて読みたい【最新】育毛剤おすすめランキング!男性用育毛剤の選び方から正しい使い方までご紹介!

 - 育毛剤 , ,