キレイラボ

あなたのキレイを応援します

乾燥小じわの改善方法はこれ!シワができる原因と対策とは!?

   

シワができる原因と対策とは!?

ふと鏡を見ると、目元の小じわが気になってしまうという人多いのではないでしょうか。

とくに冬場になると肌が乾燥し、しわがより目立ってしまうなんてことも・・。

そこで今回は、そんな小じわ原因対策、オススメの改善方法を紹介していきます♪

合わせて読みたいPG2アイトリートメントは効果なし!?口コミで話題のアイクリームを体験してみた!

目次

小じわの原因とは

しわの原因と考えられるのは、大きく分けて3つあります。

乾燥

小じわの原因は乾燥

まずは乾燥。

若いころは大したスキンケアや保湿対策をしなくても肌が乾燥することはなかったのに、年を取るごとに乾燥しやすくなり対策をしても改善が見られず小じわや、表情のしわが気になると思います。

肌の乾燥が、小じわができる主な原因のひとつなのです。

肌が乾燥しシワが増えるのは、肌の表皮にあるセラミド、表皮のさらに下の層にある真皮に存在するヒアルロン酸の量が低下しているからと言われます。

セラミドやヒアルロン酸はそれぞれ肌の水分を保ち、保湿してくれる機能があるため、このセラミドやヒアルロン酸がもつ肌を保湿してくれる機能が低下してしまうと、肌が乾燥し、しわが目立ってしまうのです。

紫外線

紫外線

紫外線も肌に悪い、シミやシワの原因だといわれますが、それはなぜでしょうか。

紫外線とは、太陽から地球に降り注ぐ太陽光線の一種です。

さらに紫外線にはA波、B波、C波の三種類があり、とくにお肌に影響があるのはA波とB波。

紫外線A波はお肌に触れるとゆっくりと時間をかけ肌の奥、真皮まで届きます。

化粧品の成分などでもよく聞くコラーゲンはお肌の真皮に含まれていて、その真皮に含まれているコラーゲンが紫外線A波によって破壊され、肌の細胞が痛んでしまうのです。

肌は定期的に角質が生まれ変わっていますが、コラーゲンが破壊された肌は角質の生まれ変わりに遅れが生じ、そのせいでしわが形成されてしまいます。

そして紫外線B波は肌の表面に強い影響を与え、日焼けやシミ、シワを生み出す原因となるのです。

摩擦

摩擦

生まれたばかりの赤ちゃんの肌はプルンプルンでやわらかいですよね。

赤ちゃんは生まれてからお肌に触れる物や時間が少ないのでしわもなくプルプルなのです。

つまり、お肌に触れる摩擦がシワの原因とも言えます。

美容のためにと、早く効果を期待したいので美顔器をつかってゴリゴリと強めに顔のマッサージをしたり、しっかりメイクを落とすためにとゴシゴシ洗う方法は、肌にとっては大問題。

その摩擦がしわを生み出すのです。

小じわを改善する対策法

では、しわを改善する対策方法を見ていきましょう。

スキンケアで保湿

スキンケアで保湿

しわを改善する方法として日々のスキンケアで肌を優しくケアしてあげることが大事。

顔のマッサージを毎日する必要はなく、3日に1度ぐらいで大丈夫。

強く何度もやりすぎるとお肌に対して刺激が強すぎて逆効果です。

マッサージをする時は、美容クリームを顔に塗り優しく触れてください。

とくに目元は小じわが気になるものですが、目元のお肌は薄くやわらかいのでゴシゴシこすらないように気をつけ、アイクリームなど目元専用化粧品で優しくケアしましょう。

お肌の真皮にあるコラーゲンがお肌の保湿に役立っていますので、スキンケア用化粧品を選ぶ時もコラーゲン成分が肌に浸透しやすい物がオススメです。

メイク(化粧下地)

メイク(化粧下地)

女性ならばメイクも毎日のことですよね。

この時、しわが出来にくいように化粧下地を工夫することもひとつの方法です。

乾燥がシワの原因とお伝えしました。

乾燥を防ぐためにも化粧下地は保湿成分が配合された商品を選ぶようにしましょう。

サンプルなどで試すときもお肌にしっとりとなじむものを探してみるとよいと思います。

乾燥肌の方は肌が乾燥しているとメイクのノリが悪く、メイクが崩れやすいという悩みがある方も多いでしょう。

そんな乾燥肌の方こそ、保湿成分が配合された化粧下地にこだわることでお肌の乾燥を防ぐだけでなく、メイクのノリもよくなるのです。

ほかにも紫外線対策として化粧下地にUVカット効果がある物もシワ予防に効果があります。

窓から入る日差しでも紫外線は届きますので、屋外に出なくても紫外線対策はシワ改善には必須です。

化粧下地に記載されているSPFPAに注目して化粧下地を選びましょう。

ただ、SPFやPAが高すぎると肌に負担がかかってしまうので、日差しを浴びるシーンや自分のお肌の状態を考慮しながらSPFやPAを選ぶことがオススメです。

皮膚科でシワ治療

皮膚科でシワ治療

皮膚科でのシワ治療は専門的な施術や機器を使って肌の奥深くまでアプローチしますので、自分では改善できないケアができることが大きなメリット。

施術によっては、治療後すぐに効果が出るものもありますので早くシワをなくしたいという方にはピッタリですね。

とくに皮膚科での治療は専門家が自分の肌を見ながら自分だけにアドバイスをしてくれます。

お医者さんは自分の肌にあった治療方法を考えてくれますので、日々のスキンケアに不安がある方はしっかりと相談しながら治療を進め、シワ改善につなげることができるのです。

しわに効果的な食べ物

しわに効果的な食べ物

女性として、シワを予防できるものが食べ物にあるならおいしく食べて、体の中から自然と綺麗になりたいですよね。

しわができる原因のひとつが紫外線によるコラーゲンの破壊とお伝えしたとおり、しわ予防にはコラーゲンを肌に保つことが大事です。

美肌対策の美容液などのスキンケア用品にもコラーゲンがよく使われていますよね。

コラーゲンが豊富な食品は

  • 豚足
  • 手羽先
  • うなぎ
  • 牛スジ
  • フカヒレ
  • すっぽん

などなど。

とくにウナギはコラーゲンが多く含まれるだけでなく、ビタミン類も多く含まれており、肌にいい栄養素が豊富に含まれているのです。

このように動物性たんぱく質に豊富なコラーゲンが含まれているのですが、それだけでは食事のバランスが悪いので、健康的な食事とは言えません。

動物性たんぱく質と一緒に、野菜や果物とバランスよくまとめて食べるのがオススメです。

ビタミンCをコラーゲンと一緒に摂取することでコラーゲンの力をより強く引き出し、お肌に効果的と言われています。

ビタミンCは自身の体内で自然に生み出すことはできないので、野菜や果物をコラーゲンが豊富な食材と一緒に取ることがいいのです。

果物はレモンやキウイフルーツ、イチゴなどがビタミンCが豊富なので、食後のデザートには果物を取るようにするといいでしょう。

野菜はピーマンやゴーヤ、ねぎ、キャベツなどにビタミンCが多く含まれています。

ビタミンCはシワだけでなく、シミを防ぐ栄養素としても有名ですよね。

コラーゲンとビタミンCを一緒に取るためにレシピをチェックするのもおもしろいかもしれません。

きっとおいしくて、お肌にもよいお料理が出来上がりますよ。

小じわ改善に効果的な化粧品

小じわ改善に効果的な化粧品

化粧水

化粧品を探すときに、クチコミサイトなどを調べる方法もありますが多くの意見があり迷ってしまいますよね。

クチコミも大事ですがあなたのお肌にあった美容化粧品を使わないと本当のスキンケアとは言えません。

シワを防ぎたい、改善したい人にはしわをケアする化粧品が必要です。

しわ予防のためには乾燥を防ぎ、保湿をすることが大事。

そのために保湿効果の高い化粧水をたっぷりと使うことが小じわ改善に効果的です。

化粧水を使うときは、できるだけたっぷり使いお肌を潤してあげます。

お肌に水分をしっかり与えるためにも、優しく手のひらで顔を包むようにして化粧水を肌に浸透させてあげてください。

手が届きやすい価格だと躊躇なくたっぷりと化粧水を使うことができると思います。

もちろん、高級化粧水は化粧品会社が肌のために長い時間をかけて研究してできた商品ですので、価格が高い分、お肌のシワ改善には効果があるのです。

しかし、そんな高価な化粧水はもったいなくてチビチビ使ってしまいそうですよね。

ご自身のお財布と相談して、高価な化粧水はとくにケアが必要なパーツに重点的に使って、お顔全体にたっぷり水分を与えたい時はお手頃な化粧水を使うなど工夫してもいいかもしれませんね。

クリーム

化粧水は安くてもいいのでたっぷり使いましょうと紹介しましたが、クリームは少々高くともシワ改善に効果的な成分が配合されているクリームがオススメです。

とくに目元周りは目元専用のアイクリームを優しく使うことが小じわの改善に繋がります。

目元の肌はかなり薄いので、そんな場所に安くて含まれている原料が何かわからないクリームを使うのは不安です。

お肌のハリにつながるコラーゲンや、コラーゲンの生成を促すペプチドなどの成分が含まれているクリームが効果的でしょう。

美容液

美容液はお肌のトラブルや予防などそれぞれの悩みによって含まれる成分が違います。

お肌の悩みに合わせた成分が濃縮されたものが美容液なのです。

食事をとる時に、足りない栄養素を補うためにサプリメントを摂取する方も多いと思いますが、美容液はお肌のサプリメントと考えるとわかりやすいでしょう。

そのため、美容液はお顔全体に塗るというよりも、小じわやシワが気になるお肌をケアしたい部分に重点的に使用することがオススメ。

シワ予防のためにコラーゲンやヒアルロン酸、プラセンタなどが含まれている保湿美容液やアンチエイジング美容液と謳っているものがいいでしょう。

まとめ

しわ原因と対策まとめ

しわは年を取るごとにどうしても出来てしまうもの・・。

肌にしわを生む原因である、紫外線に当たることや肌の摩擦、乾燥というのはどうしても生きている上で起こってしまうことです。

しかし、ここまで紹介したシワ予防の対策を行うことで、できるだけ若々しい肌へと改善することは可能です!

日々のスキンケアを肌に良いものにするために、化粧品をしわ改善に効果的な成分が含まれているものに変え、目元専用クリームや美容液を塗ることもいいでしょう。

他にもしわ対策によい栄養素が含まれている野菜やお肉を食べ、美容皮膚科に通うことももちろんおすすめです。

いろいろな方法がありますが、まずはあなたがストレスなくお肌に優しい生活ができることが一番!

ぜひ、あなたにとって一番のしわ予防・改善に効果的な方法を見つけてくださいね。

合わせて読みたいビーグレンはシミ消し効果なし?!口コミで話題のスキンケア化粧品を徹底調査!

 - シミ・シワ, 未分類 , , , , ,

This site is protected by wp-copyrightpro.com